ダイエット 5キロ 30代

基礎代謝を考える

 

ダイエットはいわば、女性の永遠のテーマだと言えるかもしれません。

 

実際、いくら食べても太らなかった時代は今は昔、誰もが30歳を迎える頃から、だんだんと痩せにくい身体へと変わっていきます。
その理由は、年齢とともに身体の基礎代謝量が落ちていくからだということはよく知られたところ。
なので、若い頃のままの生活習慣を続けていれば、普通に太ってしまうことになります。

 

ダイエットというと、単に食事の量を減らすことを真っ先に考えてしまいがちですが、現実にアラサー、アラフォー世代がマイナス5キロのダイエットを成功させるためには、基礎代謝を上げて、なるべく余分な脂肪を溜めこまない身体を作ることが必要です。

 

事実、5キロの脂肪を落とすためには、35,000キロカロリーの燃焼が必要ですが、この数字を1か月で消費しようとすると、1日平均約1,100キロカロリーを余分に消費しなければならない計算になってしまいます。
これは、ジョギングなら毎日2時間以上、食事制限なら毎日夕食を抜かなければ達成できない厳しい数字です。
なので、達成のためには運動と食事の両方から攻めていく必要があります。

 

もちろん現実には、1か月で達成するのは困難なので、もっと長いスパン、3か月〜半年で達成できるように計画するのが賢い大人のダイエットではないでしょうか。

 

ダイエットプランは立案することよりも目標達成まで継続することが重要です。
そのためには、無理なプランは禁物。

 

ちょっと我慢するだけで、無理なく続けていけるように計画することがポイントです。

 

ウォーキングする女性

例えば、食事面では、毎日飲むコーヒーや紅茶に入れる砂糖やミルクをやめる、とか糖分を含む清涼飲料は飲まないなど、ちょっとしたことを頑張ってみてください。
何も飲んではいけない、というのではなく、お水やお茶などのノンカロリーの飲み物を摂取するようにするのです。
ダイエット効果が高いプーアール茶などは特におすすめです。

 

また、小腹が空いたときに口にする菓子パンやスナック菓子類を我慢しましょう。
たったこれだけのことでも、ちりも積もれば山となります。

 

さらに、運動面では、とにかく歩く、ということを実践してください。
歩くことは誰でも無理なくできる運動です。
一駅分歩く、エスカレーターではなく階段を使う、休日には近所をぶらぶら、など毎日の散歩を習慣にするだけでOK。
ハードなエクササイズは必要ありません。

 

運動することで筋肉量が増えれば、自然とエネルギーの消費量が増え、食事制限で摂取カロリーを減らすこととの相乗効果が狙え、加えてリバウンドしにくい身体に変えることができるはずです。

 

 

国産茶葉100%安心・安全の

↓↓ダイエットプーアール茶↓↓

バナー